都市伝説 アリナミンEXプラス。

都市伝説 アリナミンEXプラス。

最近、40肩に悩まされているのです。そこで薬局に行って肩の薬を探していました。

 

すると、薬局のおじさん(爺さん)が出てきて

 

「これが効きますよ。私はこれで腰が立たないのが直ったんです。」

 

ということを聞きもしないのに力説し始めた。

 

「そんなに効くのですか?」

 

「そりゃもう。これが無ければ私は生きていけません。」

 

とまあ大げさな爺さんだ。

 

おだてられて購入してしまったのだが、これがまた高い!

 

6000円位したのだ。6000円出しておつりはチョットだったのを覚えている。

 

飲み始めて2週間、肩の調子は良い。爺さん満更ではないな。と思っていたのです。

 

そうこうして2週間後。

なにか、髪の調子が悪い。完全に薄くなっている。何なんだ〜!少しあせった。

 

何でなのだ?もしや・・・。

 

このアリナミンEXプラスのせいではないのか?頭によぎった。

 

ビタミンB1やB12などなにやらいろんなビタミンが入っている。速攻に使用を中止したのは言うまでも無い。

 

ミノキシジルとアリナミンEXプラスは食べあわせが悪いのか・・。そんなことがあるのだろうか?

 

実は、もうひとつ心当たりがある。

 

それは、間違えてミノキシジルの5mgを注文してしまったのである。

 

今までは10mgである。

 

まあいいか。2つ飲めばいいのだから。しかし、2つは効率が悪いというかすぐに無くなる。

 

これは、あんまり関係が無いと思うのだが・・。

 

そのくらいの事しか心当たりが無いのである。やはりアリナミンEXプラスが曲者なのか!

 

都市伝説。こんなことを言っているのは多分ミノキシジルを使用している人たちの中で私くらいだろう。

 

とりあえず止めて様子を見ている今日この頃である。余計なビタミン剤は常用しない方がいいのかもしれない。

 

ところが!!

アリナミンをやめても変わらないのです。こりゃ、アリナミンが原因じゃないな。また復活して飲んでいます。

 

ということは、ミノキシジルの5mgが原因なのか?しかし、それくらいしかないのである。

 

そこでなくなってきたので10mgを注文した。そして、数週間後・・・・。

 

また髪の毛に張りが戻ったのである。何てことだ〜。原因はミノキシジル5mgだったのである。不良品か?そんなことはないだろう。

 

5mg×2つで=10mgで2つ飲めば同じ効果だろう。

 

なんだかわからないまま、今に至っている。

 

 余計な事は、しないほうが無難だな。

このページの先頭へ戻る